あなたもはじめてみませんか

青色申告を!

 

- 平成14年度版 -  

〓正しい記帳は事業の発展にもつながります〓

 

 
 白色申告でも記帳・記録保存が必要です!

  ★ 記帳制度

  • 前々年又は前年分の事業所得、不動産所得及び山林所得の合計額が300万円を超える人は日々の取引を記帳し、その帳簿書類を7年間(特定の書類は5年間) 保存しなければなりません。

    
  ★ 記録保存制度

  • 事業所得、不動産所得又は山林所得のある人で、前々年分又は前年分の確定申告書を提出している人は、上記の記帳制度の適用のない人でも帳簿や書類を5年間保存しなければなりません。


  ★ 収支内訳書添付制度

  • 事業所得、不動産所得又は山林所得のある人は、確定申告書に収支内訳書を添付しなければなりません。

ここをクリック!→next
        
国税庁ホームページ   http://www.nta.go.jp

大阪国税局ホームページ   http://www.osaka.nta.go.jp