経営情報
パートタイム労働法が変わります
平成20年4月より、パートタイム労働法が変わります。

 パート労働者が能力を一層有効に発揮することが出来る雇用環境を整備するため改正されました。

☆改正のポイント☆
1.労働条件「昇給の有無」、「退職手当の有無」、「賞与の有無」を文書等で明示することが義務化されました(過料あり)
2.雇い入れ後、パートタイム労働者から求められたとき、待遇を決定するにあたって考慮した事項を説明することが義務化されます
3.パートタイム労働者の待遇は、その働きや貢献に応じて決定するよう努めて下さい(※通常の労働者と同視すべきパートタイム労働者については、全ての待遇についてパートタイム労働者であることを理由に差別的に取り扱うことは禁止されます)
4.通常の労働者への転換を推進するための措置を講ずることが義務化されます
5.パートタイム労働者から苦情の申し出を受けたときは、自主的に解決するよう努めて下さい(都道府県労働局長による紛争解決援助と調停が整備されます。)

※詳しくは、厚生労働省のHP または 滋賀労働局雇用均等室 п@077−523−1190 までお問い合わせ下さい。

→経営情報トップに戻る

▲ページトップへ

試験・講習会案内経営情報会員企業HP信楽陶器まつり信楽の物産信楽のみどころ商工会リンクトップページお問い合せ