信楽のみどころ
朝宮茶

朝宮茶
1200年の昔、嵯峨天皇の御代が岩谷山(現在の仙禅寺一円)に茶の実を植えられたのを起源に、今日まで広く茶人に愛好されているのが朝宮茶です。全国茶品評会でも常に上位入賞をなし、名実ともに「日本のかおり」として評価を受けています。

→目次に戻る

▲ページトップへ

試験・講習会案内経営情報会員企業HP信楽陶器まつり信楽の物産信楽のみどころ商工会リンクトップページお問い合せ