信楽のみどころ
窯元散策

窯元散策
日本六古窯の一つ信楽焼は、鎌倉時代中期から穴窯によって壷、かめ、鉢などを焼いたのが始まりです。町のいたるところで出迎えてくれるタヌキの焼き物で有名ですが、最近では多種多様な製品を造り出しています。町中に窯元が点在するので、お気に入りの品を捜したり、作陶器体験するのも楽しいです。

→目次に戻る

▲ページトップへ

試験・講習会案内経営情報会員企業HP信楽陶器まつり信楽の物産信楽のみどころ商工会リンクトップページお問い合せ